「かかりつけ医と定期検診」

今回のテーマは『かかりつけ医と定期検診』です。

今までもインプラント後の定期検診の重要性について、機会がある毎に提起してきました。インプラント治療の場合は特に、治療後の10年保証をするうえで、1年に何度かは治療したクリニックで定期検診を受ける事が必須となっているのでとても大切なのです。

また、定期検診はインプラント治療にかかわらず、歯やお口お病気の予防の為にも重要です。

歯科の定期検診は保険でも可能です。インプラント治療をしたクリニックと通常ご自身が通っているクリニックが違う場合でも、ご自身がいつも行かれているクリニックで保険の定期検診ができるようです。

また、ネット情報によりますと、『かかりつけ医』という『かかりつけ歯科機能強化型歯科診療所に認定された施設』では、今までは3ヶ月に1回の受診であった検診が1ヶ月に1回受診できるようになったようです。そして、保険診療の範囲内で行うメインテナンスの一部負担金は、2,500円から3,500円との事です。なお、認定には諸条件がありますので、ご自身が行かれているクリニックでお聞きになられることをお勧めします。これにより、口腔内の疾患の予防が定期的にしかも保険でできますので、是非活用されることをお勧めします。

ページトップ